029*子供達とエキゾな女性と報道と少年漫画

前回の続き・・・
翌15日は、再び『龍馬のハナ唄・青盤』のレコーディング。
なんとこの日の主役は、子供達!
スタジオの雰囲気に臆することもなく、元気に楽しく歌ってくれた。
ありがとう!ヘッドフォーン姿がかわいいね(笑)
何を歌ったかは、まだ秘密です。ばらしちゃだめだよ、リンタロウ君!
d0154761_23151967.jpg

休憩中、差し入れのお菓子をたいらげ、嬉しそうな子供シンガー達。
お菓子もジュースもひとりひとつずつだよ、リンタロウ君!(笑)
いいなぁ、若き日の勝海舟と同じ名前じゃん!
ファンなんだよ僕は”勝麟”(カツリン)の(笑)
d0154761_23201824.jpg


で、翌16日は、またもやチャトの友人、エミーィさんの歌入れ。
”かたことの日本語”で歌える女性を探してて、チャトに集めてもらったのだ。
いったい何のために?・・・その答えは・・・
秋頃、くんち前にはリリース予定の『龍馬のハナ唄・青盤』をお持ちください(笑)
(連日のバタバタで、疲労困憊気味の僕と、二日酔い気味のエミーィさん)
d0154761_23404998.jpg

前日の子供達とは対照的に、彼女緊張してたなぁ。
しかも、テレビカメラ入ってたしね、この日は。
ごめんね、エミーィさん(笑)でも、とっても素敵な歌でしたよ!

そうなんです!
20日(火)午後6時より放送のNBC”報道センター”で、
『龍馬のハナ唄・青盤』のレコーディング風景等、諸々特集していただく予定です!
けっこういろんなシーンを撮ったけど、出来上がりが僕も楽しみ(笑)
ぜひ、ご覧ください!

それから明日18日(日)、長崎歴史文化博物館へぜひお越しください。
今日から”サンデー・マガジンのDNA〜週刊少年漫画誌の50年〜”という企画展が始まりました。
くわしくは<http://www.nmhc.jp/information/info/index.html#1>
d0154761_23555178.jpg

明日は、博物館ホールで「ぼくらのマンガ・アニメ トキワ荘の時代から現代まで」というトーク・イヴェントがあります。
トキワ荘の住人であり、”ラーメンの小池さん”のモデルとなった鈴木伸一さん(杉並アニメーションミュージアム館長)が講師をされます。鈴木さん、なんと長崎出身だそうです。

それから『龍馬のハナ唄・赤盤』の流通をやっていただいている、長崎文献社専務取締役で、元講談社マンガ編集者の堀憲昭さんも話されます。東高の先輩でもあります。

そして、なぜかこの僕が音楽プロデューサーとして、このトーク・イヴェントに、かっちぇてもらいます。まぁ、アニメの音楽もいくつかやりましたけど・・・今から冷や汗・・・
明日、午後1時30分〜3時。入場は無料だそうです。

あっ、最後にもうひとつ!
d0154761_0205851.jpg

本日17日(土)深夜3時05分から放送の、フジテレビ「ミューサタ」<http://www.fujipacific.co.jp/musat/>で、『龍馬のハナ唄・赤盤』に収録のオンエア推薦曲「みぃ・じゃぱにぃず・ぼうい」のPVが流れます。
なんと、”今週のゲキ押し!”ということです(笑)
残念ながら、長崎ではオンエアされてないみたいだけど、観れる地域の方はぜひご覧ください!
あと、数時間後です。ふーっ・・・
[PR]
by playtime-rock | 2010-07-18 00:07
<< 030*真夏の昼の月琴 028*海フェスタ >>