038*月見コンサート#1

 去る9月24日、長崎歴史文化博物館の御白州で行われた”月見コンサート”、天気にも恵まれ盛況のうちに終了いたしました。ご来場いただいたお客様、メンバー、スタッフのみなさん、本当にお疲れさま!そしてありがとうございました!
 まつおさん、ご来場いただきありがとうございます。楽しんでいただけたようで何よりです(笑)
やまださん、いつか折合いがついたら、ぜひライヴいらしてくださいね!

 ”月見”と”月琴”というオツな趣向。まさにツキツキでツイてました。途中交通事故に遭い、当たるという意味ではツイてるともとれますが、結果的にはコンサートに間に合うまで回復し、何よりお天気に恵まれたことが、まさにツキのおかげだと、ホッとしております。(写真提供:長崎歴史文化博物館)
d0154761_905930.jpg
d0154761_856163.jpg
(舞台、客席の設営風景)
夕刻、日も暮れて木戸の外では月見の御供、お茶菓子の準備。
d0154761_955516.jpg
共に”大浦お慶”ファン(ぼくらの間では親しみを込めて”お慶ちゃん”と呼んでます)で、幼なじみでもあるティー・コーディネーターの馬渡美樹ちゃん(小松屋)と、東そのぎ町の老舗”岡田商会”が作った、歴史に裏打ちされた「もてなしのお茶」<http://www.geocities.jp/hajimarinocha/index.htm>と、
d0154761_9134889.jpg
海援隊の雑記帳『雄魂姓名録』に残された、長崎カステラのレシピを基に作られた、文明堂のご存知「海援隊カステラ」。

この時会場からは、僕がセレクトした”月にまつわる曲”が流れていた。
実は今回のイベントの準備で、最も楽しかったことのひとつが、この”MOON SONGS”のCDを作成することだった。気楽だしね(笑)けっこう気に入っているので、インデックスを公開。
とりあえずは5曲。

1.「fly me to the moon」/フランク・シナトラ
C・イーストウッドの『スペースカウボーイ』のラストでこれが流れた時は、泣けました。


2.「havana moon」/チャック・ベリー
「Come Togather」でジョン・レノンがパクった(裁判ではビートルズ側が一方的に和解を提起)チャック・ベリーの「 You Can't Catch Me」(1956年)のB面。カリプソ風味。


3.「メロンの気持ち」/森山加代子
ローズマリー・ クルーニーの歌でヒット。


4.「blue moon」/Marcels
ロジャース&ハーツによる古いスタンダード。エルヴィスの怪しいヴァージョンもいいが、このドゥーワップ・ヴァージョンも秀逸!映画『アメリカン・グラフティ』でもおなじみ。


5.「moonlight shadow」/マイク・オールドフィールド
80's!

[PR]
by playtime-rock | 2010-09-27 21:22
<< 39*月見コンサート#2 037*中秋の >>