109*野佐怜奈『don’t kiss , but yes』制作ノート#07

06.身の程知らず

この曲は最初「覚醒」というタイトルでしたね。
それがどういう経緯で「身の程知らず」というタイトルに変わったかというのは、
作詞をした西浦謙助くんと怜奈ちゃんの対談をご覧いただくとして、
<http://www.nosareina.com/interview02.html>
この曲に関するレイナ・メモを見てみると、
d0154761_046771.jpg

お、すでに「身の程知らず」というワードはあったんですね、このときに。
ちなみに下は前回の制作ノート、「未知の記憶」のレイナ・メモ。
d0154761_0494516.jpg

で、次に僕がアルバムのレコーディングの時に作る星取表を見てみましょう。
ま、キャスティング表ですね。何を誰に依頼するかという。
あらかじめ決まっていたキャストはワープロ打ちされてて、手書きのは流動的。
で、録音の済んだものは赤で消していきます。赤が増えると気が楽になってくるわけです(笑)
この時点でM3はタイトルはまだ「覚醒」で、テンポ114bpm、キーがBです。
d0154761_0574070.jpg

M1,M2はギター、ベースが、チブンさんと中ちゃん。つまりポータブル・ロックのお二人。東京セッションですね。
d0154761_114679.jpg

で、この「覚醒」はというと、ギター尾口くん、
d0154761_1193030.jpg

ベース、田川遊人くん
d0154761_1204489.jpg

フルート、市場ちゃん
d0154761_1214187.jpg

いわゆる長崎セッション。録音はいずれも事務所の音楽室です。
で、この「覚醒」のちの「身の程知らず」は、この曲が背景にあるのです。
間奏のハンドクラップはまんまそうですね(笑)



で、この曲はこの方々もカバーしてました。昔の映像が見つかりまへん。

これはレアアイテムになると思い、当時12inchシングル買いましたね(笑)
d0154761_1471110.jpg

アナログとはジャケがちがうような...全部ピンクだった記憶がありますが...
この「覚醒」のちの「身の程知らず」では、怜奈ちゃんにビブラートの注文した記憶があります。
サビの「明日など〜〜〜〜」のところですね。
「もっと奥村チヨっぽく」とか、「揺れる間隔を大きめに」とか(笑)
コーラスは初代タルトタタンの亀高綾乃ちゃん。
彼女と怜奈ちゃんの対談はこちらで。
<http://www.nosareina.com/interview01.html>
[PR]
by playtime-rock | 2013-06-27 01:51
108*『Play Time』... >>