2010年 05月 09日 ( 1 )

007*赤盤・大村へ行く#1

 昨日は、長崎空港がある大村市へと遠征した。遠征といっても、バスや汽車で約40分くらい。
d0154761_2331415.jpg

長崎市には路面電車、いわゆるチンチン電車が今も走っていて、昔はそっちを”電車”、国鉄(現JR)のを”汽車”と呼び分けていた・・と思う・・僕だけかな?(笑)「001*プレイタイム・ロック」でも書いたけど、僕の長崎弁は高校時代のままだから、長崎駅から発車する車両はついつい”汽車”と呼んでしまう(笑)

遠征の目的は、友人のH君がやっているCDショップ、駅前商店街のミュージックス・ホンダ(0957-53-8864)さんへのご挨拶。

H君とは同い年で、同じ学校になったことはないが、彼も僕も中高とバスケットをやっていたので、大会や練習試合を通して顔見知りになった。最後の高体連(今の高総体)の試合があった場所を案内してもらったが、もう学校も体育館もなくなっていて当時を偲ぶことはできなかった・・・

ミュージックス・ホンダは1階が書店で(入ってすぐに「龍馬コーナー」)階段を上って2階がCDやDVDの店舗。(写真は店内で『龍馬のハナ唄 赤盤』の見本CD盤片手に)品揃えが豊富で、来店されるお客さんも高校生から年配の方まで幅広い。みんなに愛されている町のCD屋さんという趣き。d0154761_2333228.jpgちょうどおじゃましたときは、店内のモニタでストーンズの『ロックン・ロール・サーカス』映しだされていた。かと思えば店の奥には演歌の試聴ができるコーナーが(写真右奥)

おっ、手前に見える男性3人組のポスターは、サニー・デイ・サービスではないか。再結成したみたい。曽我部恵一君、元気かな?2年前、僕のライヴイヴェントに出てもらって、最後にいっしょに大滝詠一さんの「指切り」歌ったのがなつかしい・・・

ミュージックス・ホンダでは、リクエストすれば、『龍馬のハナ唄 赤盤』とハース・マルティネスの音を聴かせてもらえます!聴きに行ってね(笑)

 今日は県立美術館に「山下清展」を観に行った。行く途中、水辺の森公園の木立から一種異様なものが見えたので近くまで行ったら、自衛隊の輸送艦”おおすみ”が岸壁に接岸していた。
d0154761_0211225.jpg
内覧できるということなので艦内に入り、デッキから居留地を望む。

d0154761_0223142.jpg

曇天だったのでちょっと暗いし小さいが、真ん中より少し左の、緑色の屋根の建物の右斜め下に、
旧香港上海銀行長崎支店記念館が見える。ここでハース・マルティネス長崎公演がおこなわれます。連日、予約申込をいただいております、県外からも。ありがとうございます!楽しみですね。

More 続きはこちらで
[PR]
by playtime-rock | 2010-05-09 00:52