2010年 06月 23日 ( 1 )

021*小島真由美とハース・マルティネス

先週の金曜日、同窓会の前日、旧香港上海銀行記念館(通称ホンシャン)に、小島麻由美さん<http://kojimamayumi.com/>の"ロックンロール・キャラバン・グランドツアー2010"を観に行った。F音楽出版の故Tさんに、「こんな面白い女の子がいるんだよ」と『セシルのブルース』を聴かせてもらったのが、思えば1995年。
(画像は彼女のHPより転載)
d0154761_15292540.jpg
それ以来、”・・・ごころ””・・・心理”をくすぐるような素敵な作品を作り続けている小島さんだが、今回のアルバム「ブルーロンド」もいいですよ!
d0154761_1541727.gif

小島さんとは、一度イベントで共演したことがある。たぶん10年以上前、サリー久保田君(exファントム・ギフト)が”le54321”というバンド(その時はちがう名義だったかも)で、京都でライヴやった時、小島さんがドラムを叩いたのだ。僕はDJとして同行したんだけど。
その後、世田谷区の某商店街で偶然お会いしたり・・・
実は、昨年の2月14日のバレンタイン・デイに、下北沢のライヴハウス”mona”で小島さんと共演する予定だったんだけど、僕が入院してしまい、流れてしまったのだ。
d0154761_16193681.jpg
(終演後、ホンシャンの前に立つ小島麻由美さん)

今回は車で移動のキャラバン・ツアー。長崎で9カ所目だとか。
小島麻由美&ザ・トリオ、素晴しい演奏でした。
そう、なんか、みなさんハイになってましたね(笑)
車移動のツアーってね・・・なんかわかります。
くれぐれも体調に気をつけて、今後のツアーがんばってくださいね!

ちなみに、小島さんのバックでギターを弾いている塚本功君(exピラニアンズ、ネタンダーズ)が、ハース・マルティネスの「Altogether alone」をカバーしている(youtubeで観れます)。

さて、連日予約申込をいただいている、そのハース・マルティネスの長崎公演。
おかげさまで椅子席がいっぱいになってしまいました。ありがとうございます!
今後予約申込をされる方は、基本的にスタンディングになります。(立ち見席の後方に、休憩用の椅子は何脚か出す予定)
もちろん、立ってでも観る価値は十二分にありますよ!
ただし、当日キャンセルが出た場合は、その分予約番号の若い順に、椅子席をご利用いただけます。
d0154761_16164842.jpg

来日記念盤『Teenage Hirth』の発売は7月21日。
12日から始まるサマーツアーのライヴ会場で先行発売予定!
ツアー初日となる長崎公演は、まさに先行発売です!
d0154761_16122389.jpg

「ハースの豊潤な音楽ルーツがここに!」
1960年代半ば、サミー・フィリップ名義でリリースしたウルトラ
・レアなシングル音源集。
ハースのヴォーカル曲6曲、女性ヴォーカル2曲。
誰も知らなかったハースのミステリアスな過去が今、明らかになる。
詳細は”ハース・マルティネス来日特設ブログ”
<http://coconutgrove-inc.blogspot.com/>の6月17日の項に。
長崎公演の詳細は、この後の”続き”で。

長崎公演詳細は続きで
[PR]
by playtime-rock | 2010-06-23 12:46