2012年 02月 18日 ( 1 )

089*ナガサキ耳ダンボ2月18日

明けて今日は「口コミ街コミ・ナガサキ耳ダンボ」
 長崎シティFM/第3土曜日午後4時30分より・再放送翌日曜午前9時

今回の特集は、この本を読んで刺激受けた内容です。
「魔法の音楽 アメリカン・ポップス黄金時代とその舞台裏 」
d0154761_454420.jpg

“オールディーズ”と呼ばれ今も広く愛され続ける、1950年後半~1960年代初期を彩った古き良きアメリカン・ポップス──ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー、バート・バカラック&ハル・デイヴィッド、そしてキャロル・キング&ジェリー・ゴフィン……彼らをはじめとした7組のソングライター・コンビが生み出した名曲の数々。古びることなくキラキラと今もその輝きを失わない、そんな“魔法の音楽”=アメリカン・ポップスの、めくるめく黄金時代とその舞台裏を描いた七編の物語をお届けします。
(画像と内容紹介は<http://www.amazon.co.jp/魔法の音楽-アメリカン・ポップス黄金時代とその舞台裏-ケン・エマーソン/dp/4401636570/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1329505429&sr=1-1>より)

今回は、ドク・ポーマス&モート・シューマンという、
ソングライター・コンビが生み出した、名曲の数々。
といっても同一曲の聴き比べ2曲分です。
ビーチボーイズや、なんと越路吹雪さんもかけます!
エルヴィスが入隊し、バディ・ホリーが事故死し、
リトル・リチャードが牧師になり、チャック・ベリーや
ジェリー・リー・ルイスがいろいろと問題を起こし、
R&Rが危うくなった時から、ビートルズがアメリカに上陸するまでを
彩った名曲と、ソングライター達。
なんやかんやいって、僕が一番好きなとこかもしれません(笑)
どうぞ、お楽しみに!
[PR]
by playtime-rock | 2012-02-18 04:21