<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

048*長崎ハイカラ晩餐会

「長崎シティFM」(FM81.3)「口コミ街コミ長崎耳ダンボ」

明後日1月22日(土)の16:30~17:00。
再放送は、翌23日(日)9:00~9:30。
今回は、ヒップホップ、R&B、歌謡曲、ジャズと、
幅広い選曲でお送りします。ぜひ、お聴きください!

それから、新春告知第2弾!
d0154761_18175482.jpg

今回で3回目になるのかな?昨年は”長崎検番とオペラの饗宴”で、「新春ナガサキ音ハジメ」にも出演された、原さとみさんも歌われました。今年は”長崎検番とジャズの饗宴”で、”柴田健一アンサンブル”と”なんがさき ふぁいぶ”がジョイントで出演します。

長崎検番20人の総揚げ!
「長崎ぶらぶら節」で、古賀十二郎がやってたやつ。
通常芸子さん呼ぶのに、一人あたり1万?千円くらいだから、
総揚げなんて滅多に見れないよ。
しかも長崎産の「長崎フレンチ!のディナーショー!

ここで大きいのが見れます
<http://www.newnaga.com/banquet/images_230114_haikara/haikara.pdf>
上記のラジオ、「口コミ街コミ長崎耳ダンボ」でも少し触れます。

うーん、でも僕らは食べれないんだろうなぁ・・・
[PR]
by playtime-rock | 2011-01-20 18:45

047*サヨナラ龍馬 アバヨ弥太郎

もう日付は変わって、一昨日のことになるが、「サヨナラ龍馬 アバヨ弥太郎 新春ナガサキ音ハジメ」へお越しいただいた皆様、出演者、スタッフ、関係者のみなさま、寒い中、本当にありがとうございました!お昼の1時30分から夜の8時過ぎまで、6時間以上にわたる音楽祭。ロック・フェス?と見まごうばかりの、熱気と興奮でしたねぇ(笑)

トップバッターは、京都からお越しの「新内枝幸太夫」さんとその一門。前半、後半と二部構成のステージでした。
d0154761_124243.jpg

2番目は「平川波声」さん。龍馬、弥太郎の銅像を前に披露された「龍馬大夢『夜明け』」は、9分にもわたる大作でした。
d0154761_1283171.jpg

「新内枝幸太夫」さんの後半を挟んで、千葉から飛んでこられた「松尾貴臣」さん。龍馬の衣装を着ての熱演でした。
d0154761_133016.jpg

お次は新春にあでやかな華を添える「長崎検番」さん。地方さんとして歌う、琴音さんの本来の姿が見れました(笑)
d0154761_137787.jpg

そして「銀屋町鯱太鼓」。きびきびとした所作と、ダイナミックな太鼓は圧巻でした。
d0154761_1415893.jpg

お次は可愛い「MEWジックキッズ」。ステージ狭しと、歌い踊ってくれました。
d0154761_1455124.jpg

そして女性だけの木管五重奏「エスプリ」。清らかな音色と、検番さんとはまたちがった華を添えてくれました。色合いも素敵です。
d0154761_1492173.jpg

またまた女性だけ。着物姿も艶やかなソプラノの「原さとみ」さんと、ピアノの「森美春」さん。息の合った歌と演奏でした。
d0154761_15412100.jpg

そしてお待ちかね!「かわち家」さんの”祝い餅つき”流れるような口上と見事なパフォーマンスでした。スタッフも兼ねてほぼ立ちっぱなしだった僕とシバケンさんも、これで元気もらいました(笑)
長崎歴史文化博物館の大堀館長、観客代表の80歳代のご婦人、そして子供達も参加。
d0154761_251488.jpg
d0154761_254719.jpg
d0154761_2191573.jpg
d0154761_262589.jpg

そしてトリを務めさせていただきました「なんがさきふぁいぶ」&「柴田健一アンサンブル」。新年より始まった長崎新聞での僕のコラム”オトノスキマ”でも触れた「シュガー・タウンは恋の町」を、着物姿のフルートの市場美奈ちゃんとのデュエットで初披露。
バンドメンバーの何人かは、ビートルズの来日公演よろしく、長崎奉行所『龍馬伝館』のハッピを羽織っております(笑)
d0154761_2114146.jpg
歌い踊る子供たちの振り付けを、観客の方達もいっしょにやってくださいました。
d0154761_2121192.jpg
琴音さんは、もちろん月琴で参加。
d0154761_2124490.jpg
そして最後はつきたてのお餅を、大堀館長も壇上に上がり、サンバのリズムにのせて振る舞いました。
d0154761_2131735.jpg

宴のあと。撤収作業も終え、柴田健一アンサンブルのメンバーと、龍馬、弥太郎の銅像の前で記念撮影。弥太郎のは三菱へ、龍馬のは歴博に残るそうです。
d0154761_2332978.jpg

結局、昼飯を食べる間もなかった僕は、この後事務所に楽器等を持ち帰ったあと、近所の馴染みの赤ちょうちんで、熱燗片手に心地よい疲労感に酔いましたとさ(笑)っていうか、今も腰が痛い!(笑)
この日は何曲もの、何ヴァージョンもの龍馬の、そして長崎の歌が流れました。
長崎の歴史と音楽と人の暖かさにまみれた一日でした。
みなさん、ありがとう!本当にお疲れさまでした!
[PR]
by playtime-rock | 2011-01-12 01:29

046*成人の日に

昨日の長崎新聞に開催のお知らせが掲載されました。
<http://www.nagasaki-np.co.jp/news/ryouma/2011/01/08101438.shtml>
「龍馬伝館」閉幕記念音楽祭、”新春ナガサキ音ハジメ”@長崎歴史文化博物館!
d0154761_110095.jpg

明日10日(月)成人の日に開催されます。新成人のみなさん、おめでとうございます!目出度いついでに、ぜひお越しください(笑)(写真:長崎新聞HPより)

おおよそのタイムテーブルは以下のとおりです。
d0154761_0572433.jpg


それから、もうひとつお知らせです。
昨年のクリスマス・イヴに発売されました、「5000 SONGS~プレイリストで楽しむ私的名曲セレクション 」(ヤマハムックシリーズ 86) に、僕のセレクションも掲載していただいております。
以下、文、写真とも”amazon.co.jp”よりの転載です。
d0154761_161941.jpg

内容紹介
おすすめ楽曲リスト(プレイリスト)から新たな音楽を発見し、音楽を聴く楽しさを伝えているインターネットの音楽マガジン「MUSICSHELF(ミュージックシェルフ)」。月間120万ページビューを超える同サイトに掲載されているプレイリストを一冊にまとめたのが、本書『5000 SONGS~プレイリストで楽しむ私的名曲セレクション』です。
スタート以来、人気ミュージシャンからインディーズの新人バンド、DJ、音楽ライター、あるいは俳優、タレント、漫画家などに至るまで、数多くの有名人が選曲者を務め、5年間で2000以上のプレイリストを掲載してきた同サイト。その選曲テーマは「自身が影響を受けた曲」「いま一番ハマっている曲」「ドライブで聴きたい」「お酒を飲みながら聴きたい」「子どもたちに伝えたい曲」などなど、実に多種多様です。
本書はその中から500のプレイリストを厳選し、様々なシチュエーション別に分けて紹介。さらに、「500プレイリスト=5000曲」にはすべて、選曲者による楽曲レビューが記載されています。そのレビューには各人の音楽に対する熱い想いが込められており、読み応え十分! 従来の“名盤セレクション”的な音楽ガイド本とは異なり、「そのテーマ(シチュエーション)での」1曲や曲順にこだわった、デジタル時代のリスニング・スタイルに対応した新しい音楽書となっています。
[PR]
by playtime-rock | 2011-01-09 01:12

045*謹賀新年

あけましておめでとうございます!いろいろと応援いただいた皆様、昨年中は本当にありがとうございました!この場をお借りして、厚く御礼申し上げます!本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、例によって随分間が空いてしまったが、とりあえず本年の第一報!
d0154761_14535830.jpg
d0154761_14543257.jpg

もちろん出演もしますが、今回は企画・協力というかたちでも参加させていただいております。
ちなみに”なんがさきふぁいぶ & 柴田健一アンサンブル”の演奏は、午後7時前後あたりで、新曲(カバーだけど)も披露する予定。しかも演奏前には”かわち家”さんによる”祝餅つき”も行われ、午後8時の終演後に、巻物形式でお客様にもふるまう予定なので、ぜひご来場ください!ちなみに入場は無料です(笑)なお、長崎歴史文化博物館のHPも参照ください<http://www.nmhc.jp/>

ぱと、コメントありがとう!お元気ですか?長崎にもぜひいらしてください。
hitomiさん、ラジオ<ながさき耳だんぼ>聴いていただき、ありがとう!次回の放送は、1月22日(土)16:30~17:00。だったと思います。確認しときますので、耳をだんぼにして聴いてください。僕もそうしています(笑)
[PR]
by playtime-rock | 2011-01-02 15:10