<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

092*playtime rock~ナガサキ音遊び〜2月26日

明日は、
「playtime rock~ナガサキ音遊び〜」です。
 NBCラジオ/毎週日曜日午前11時30分より。
http://www.nbc-nagasaki.co.jp/radio/playtime-rock/

今回は『バカラックと英国』というテーマでお送りします。

昔から、イギリスのミュージシャンはよくバカラックの曲を
カバーするなーと、思ってましたが、
『魔法の音楽』を読んで、さもありなん、というかんじ。
イギリス人は、アーティスト同様ソングライターにも関心を持つのですな。
玄人好みというか、マニアというかw
ビートルズが他人の曲をカバーした選曲からも、それはうかがえます。

今回は男臭いシンガー、ビートグループ、女性シンガーから’80sまで。
ウッディ・アレンや東京オリンピックのことなども絡め、
英国のバカラック趣味をお届けします。
[PR]
by playtime-rock | 2012-02-25 17:46

091*ミュージック・マガジン3月号

岡村靖幸が表紙のミュージック・マガジン3月号、
もちろん特集は”岡村チャン”ですが、
アルバム・ピックアップのページ(P132)とアルバム・レヴューのページで、
『EVENING PRIMROSE』取り上げていただきました!
d0154761_055529.jpg

市場ちゃんの歌、評価いただいております(笑)
(記事の全容は書店でご確認くださいw)

”岡村チャン”とは、一昨年、新宿ゴールデン街の、
渚ようこさんのお店「汀」で、偶然お会いしました。初対面でした。
その後、といっても数時間後ですが、
同じ新宿ゴールデン街の、ギャランティーク和恵さんのお店「夜間飛行」でも
またお会いしました(笑)
岡村チャン、新譜リリースおめでとうございます!
[PR]
by playtime-rock | 2012-02-24 00:58

091*『ナガサキ洋楽事始め』制作ノート#07*黒人音楽とナガサキ

さて、久しぶりの『ナガサキ洋楽事始め』制作ノートです。
今回は”黒人音楽とナガサキ”です。
黒人音楽とナガサキ?
と思われる方も多くいらっしゃるでしょうが、僕もそうでしたw
この件については、まだ調査中でありますが、
もし何かご存知の方がいらっしゃったら、ぜひご教授いただきたく、
今僕が知っていることを、綴っていく次第でございます。
d0154761_17422.jpg

僕にとって洋楽の初体験は、70年代のエルヴィス・プレスリーでした。
’71年、小学5年生の時に長崎駅近くの”ニュース劇場”という2番館で観た、
『エルヴィス・オン・ステージ』が始まりでした。
僕をこの映画に誘ってくれた、幼稚園からの同級生、
”ハッチャキ”こと橋本潤くんが、昨年他界されました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
d0154761_1745754.jpg


さて、『ナガサキ洋楽事始め』を制作するにあたり、
個人的で恐縮ながら、自分の音楽史的な折り合いをつけたく、
エルヴィスが影響を受けた”黒人音楽とナガサキ”の接点や関連性を、
ずっと探っておりました。結局何も見いだせず、
唯一、PPM(ピーター、ポール&マリー)というアメリカのフォークグループが、
カバーしたバージョンの「Down by the riverside」という黒人霊歌のトラッドに、
”We gonna lay down the atom bomb”(原爆を捨てよう)
という歌詞を見出し、ある種強引にナガサキと結び付け、
本CDに収録しました。
d0154761_1753143.jpg


レコーディングも終わり、CDが製品として手元に届くころ、
”黒人音楽とナガサキ”の接点について、あることがわかったのですが、
それについては、また次回以降に綴ります。

今日ご紹介するのは、ブロードウェイやハリウッドでも活躍した、
いわゆるティン・パン・アレイ系の作曲家、ハリー・ウォーレンによる
「Nagasaki」という曲をフューチャーした、メイキングPV。

この曲は、1928年(昭和3年)に発表されたハリー・ウォーレンの出世作です。
伝説のタップダンサー”ミスター・ボー・ジャングル”ことビル・ロビンソン、
映画『ブルース・ブラザーズ』でもおなじみのキャブ・キャロウェイ、
d0154761_1762474.jpg

コーラスグループのミルズ・ブラザーズ等、多くの黒人アーティストをはじめ、
”スイングの王様”ベニー・グッドマン(バイブのライオネル・ハンプトンがいたころ)
d0154761_1765585.jpg

カントリー・ギタリストのチェット・アトキンス、
d0154761_1772438.jpg

ソフト・ロックのスパンキー&アワー・ギャング等、
d0154761_1775745.jpg

そうそうたる音楽家が、カバーしております。
(掲載ジャケットと収録曲は関係ありません、あしからず)

本CD、『ナガサキ洋楽事始め』には、
我々”なんがさき ふぁいぶ”をはじめ、全14アーティストに参加いただいてます。
藤崎淳監督の、このメイキングPVは、レコーディング風景や、
昨年の東日本大震災チャリティライヴの模様を紡ぎ、
総勢130人弱の人々の演奏シーンをとらえたものです。
眉毛を上げ下げしている男性の演奏シーンは映ってませんが、
福岡を中心に活躍中の名ドラマーで、
僕の中学校の時のバスケット部の先輩、中村健さんですw。


[PR]
by playtime-rock | 2012-02-21 15:35

090*playtime rock~ナガサキ音遊び2月19日

「playtime rock~ナガサキ音遊び〜」今日です。
 NBCラジオ/毎週日曜日午前11時30分より。
http://www.nbc-nagasaki.co.jp/radio/playtime-rock/

今回も先週に引き継き『バカラック特集』。「me Japanese boy 」聴き比べ大会っす(笑)
昨日ここで呟いた本「魔法の音楽」読んでたら、やっぱレイバー&ストーラーってすごい存在だったんですね。バカラックの方が歳上だけど、ヒット曲の作り方というか、プロデュースのやり方を乞いに詣でてます。キャロル・キングも、スペクターもそうだし。しかし、バカラックはマレーネ・デイトリッヒに惚れられてたんですな。最後の男の一人だったそうな。ま、バカラックはハンサムだしね。それにしても歳の差30!
[PR]
by playtime-rock | 2012-02-19 04:03

089*ナガサキ耳ダンボ2月18日

明けて今日は「口コミ街コミ・ナガサキ耳ダンボ」
 長崎シティFM/第3土曜日午後4時30分より・再放送翌日曜午前9時

今回の特集は、この本を読んで刺激受けた内容です。
「魔法の音楽 アメリカン・ポップス黄金時代とその舞台裏 」
d0154761_454420.jpg

“オールディーズ”と呼ばれ今も広く愛され続ける、1950年後半~1960年代初期を彩った古き良きアメリカン・ポップス──ジェリー・リーバー&マイク・ストーラー、バート・バカラック&ハル・デイヴィッド、そしてキャロル・キング&ジェリー・ゴフィン……彼らをはじめとした7組のソングライター・コンビが生み出した名曲の数々。古びることなくキラキラと今もその輝きを失わない、そんな“魔法の音楽”=アメリカン・ポップスの、めくるめく黄金時代とその舞台裏を描いた七編の物語をお届けします。
(画像と内容紹介は<http://www.amazon.co.jp/魔法の音楽-アメリカン・ポップス黄金時代とその舞台裏-ケン・エマーソン/dp/4401636570/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1329505429&sr=1-1>より)

今回は、ドク・ポーマス&モート・シューマンという、
ソングライター・コンビが生み出した、名曲の数々。
といっても同一曲の聴き比べ2曲分です。
ビーチボーイズや、なんと越路吹雪さんもかけます!
エルヴィスが入隊し、バディ・ホリーが事故死し、
リトル・リチャードが牧師になり、チャック・ベリーや
ジェリー・リー・ルイスがいろいろと問題を起こし、
R&Rが危うくなった時から、ビートルズがアメリカに上陸するまでを
彩った名曲と、ソングライター達。
なんやかんやいって、僕が一番好きなとこかもしれません(笑)
どうぞ、お楽しみに!
[PR]
by playtime-rock | 2012-02-18 04:21

088*今宵は月も・・・夕化粧#2

2月10日のライブの模様は、着物でご協力いただいた
”長崎かがみや”さんのHP<http://n-kagamiya.com/>内の、
おかみブログにアップしていただいてます。写真を1枚お借りしました。
なにせ、僕の手元に写真がないもので・・・
d0154761_1751183.jpg

市場ちゃん、キレイですねー。
市原おかみ、ヘアメイクの寺下さん、ばっちりです!ありがとうございましたw

さて、お次の写真は長崎放送トクサンさんよりお借りしましたw
d0154761_1804120.jpg

アンコールの時ですね。
僕のパーカッション袋の中から、各自鳴り物、振り物、持っていただきました。
手前から村山アナ、林田アナ、豊崎アナ、影になって見えませんが早田アナ、
友成アナ、塚田アナ。みなさん、さすが華がありますねー。
盛り上げていただき、ありがとうございました!

当日の昼間は、長崎シティFMさんの生番組で電話インタビュー。
森田さん、ありがとうございました!
NBC長崎放送さんの会議室をお借りしてのインタビュー。
というのも、その後すぐNBCラジオの生番組”ラジDON”に出演のため。
シバケンさんと、ライブの告知させていただきました。
豊崎アナとごうまなみさん、ありがとうございました!
d0154761_18231477.jpg

そして終演後の打ち上げ後、
ギターの尾口君と串揚げ”南波”へ。
シバケンさんも誘ったけど、ま、ふらふらでしたw

長い1日が終わり、翌日は死んでましたねwで、明けて昨日、ホイットニーの訃報。
ホイットニーの母親、シシー・ヒューストンは、先月僕のラジオ番組、
「プレイタイムロック~ナガサキ音遊び」で特集した、
エルヴィスの70年代期のバックコーラス、”スイート・インスピレーションズ”
のメンバーで、今月特集中のバート・バカラックの歌姫、
ディオンヌ・ワーウィックの伯母さんでもあります。
娘に先立たれるのは、たまらんでしょうね。

音楽ライターの能地祐子さんが書かれた、感動的な文章です。
http://t.co/5hUPsgzh
[PR]
by playtime-rock | 2012-02-13 18:35

087*今宵は月も・・・夕化粧

昨日のライブ『今宵は月も・・・夕化粧』へお越しいただいたみなさま、
ありがとうございました。みなさまの暖かい拍手と雰囲気で、
とてもアット・ホームな楽しいひとときを共有することができました(笑)
そしてゲストの、かわち家さん、塚田恵子さんはじめ、
NBCアナウンサーズのみなささま出演者、並びにスタッフ、
関係者のみなさま、お疲れさまでした&、ありがとうございました。
みなさまのお力添えあってこその、ライブでした!
(写真はいずれも、リハーサル時のもの)
d0154761_23545358.jpg

終演後はCD販売とサイン会。
市場ちゃんも、だいぶ慣れたかな?サイン(笑)
お求めいただいたみなさま、ありがとうございました!
d0154761_23553471.jpg

会場撤収後、駅前某所でバンド、スタッフと軽い?打上げ。
シバケンさんはいつものように飛ばしてましたねー(笑)
河合さんは、しらふでも酔ってても変わらず明るく楽しい(笑)
僕が某所に到着する前、メニューのポテトのシャカシャカで、
パーカッション講座してたそうです(笑)
振られる人(ポテト)の気持ちになって振るとおいしくできるとか。
彼女のパーカッションに対する愛情そのものです。
d0154761_2356659.jpg

ライブ中、最前列で声援送っていただくばかりか、
終演後も撤収のお手伝いいただいた琴音さんも同席。
そういえば、3年前の丸山華祭りでのライブ@梅園天満宮が、
初めてのライブだった”なんがさき ふぁいぶ"
シバケンさんはインフルで欠席だったが、琴音さんと共に共演してくれた、
パーカッションの吉本 啓倫がライヴに来てくれた。
もうじき発売の彼のバンドのCDをいただいた。
d0154761_23501556.jpg

まだ聴けてないけど、ジャケット可愛いね(笑)

吉本君と琴音さんと共演した映像はこのPVで観れます。

[PR]
by playtime-rock | 2012-02-11 23:57

086*「playtime rock~ナガサキ音遊び〜」。次回は2月12日

NBCラジオ/毎週日曜日午前11時30分よりの「playtime rock~ナガサキ音遊び〜」。次回は2月12日です。今回は番組お聴きの方からリクエストいただきました「バート・バカラック特集」です。エルヴィスと同じく、これも何回も続きそうです(笑)第1回目は「Baby It's You」のいろんなバージョン聴き比べです。また、バカラックを好きだった筒美京平さんの、バカラック・タッチの曲etc。お楽しみに!

その前に明日10日は、高浪慶太郎&プレイタイム・ロック ミーツ 柴田健一ニューアルバム「EVENING PRIMROSE」発売記念ライブ ”今宵は月も、、、夕化粧”!
かわち家さんにもご出演いただきます。http://www.kawatiya.jp/
NBCアナウンサーの塚田恵子さんの朗読がお聴きいただけます。
ピチカート時代の曲もやります。
その他、竹久夢二とナガサキの話しなど・・・
●日時:2012年2月10日 金曜日 19:30開演(19:00開場)
●場所:旧香港上海銀行長崎支店記念館ホール
●入場料:2500円(当日2800円)前売りチケットのお取り置き承ります。ご連絡ください。
当日CDお買い上げの皆様にシリアルナンバー入り限定ポストカードを贈呈させていただきます。ぜひ、お越しください(笑)


 
d0154761_23112821.jpg

[PR]
by playtime-rock | 2012-02-09 23:12

085*『高浪慶太郎と柴田健一の-any-wednesday』2月8日

本日21時ころ配信予定の『高浪慶太郎と柴田健一の-any-wednesday』、待望のあの方が遂にご出演されます。その名も”D D D D DJ ミナ”!どうぞお楽しみに(笑)
それから急遽決まったのですが、長崎経済新聞の古賀 里香さんによる公開取材といいますか、インタビューが行なわれる予定です。雪の影響とかなければですが・・・
こちらもお楽しみに!
d0154761_17544115.jpg

[PR]
by playtime-rock | 2012-02-08 17:55

084*ヒット祈願

今週からオンエアされると思いますが、
ニューアルバム『EVENING PRIMROSE』のTVCM第2弾です。
ロケ地の梅園天満宮さま、ありがとうございました!
梅はまだ固いつぼみでしたが、そろそろ咲くころかな。
あ、もちろん出演者、スタッフ全員で御礼のお賽銭は入れさせていただきました。
こそっとヒット祈願もしましたけど(笑)
ヒット祈願といえば、ピチカート・ファイヴのデビュー時に、
プロデュサーの細野晴臣さんと浅草にヒット祈願に行きました。
どこで祈願したのかは失念しましたが・・浅草寺かな?
その帰り、カツカレー発祥の店といわれる「河金」へ行ったの憶えてます。
食い意地はってますね(笑)
丼でした。キャベツの千切りがいっぱいのってて。
さて、果たしてヒットしたのでしょうか・・・


高浪慶太郎&プレイタイムロックMEETS柴田健一がお届けするコラボアルバムEvening primroseのテレビCM第二弾です。
[PR]
by playtime-rock | 2012-02-06 11:39